ヴィトックスの効果的な飲み方!その秘訣はタイミングにあった!

ヴィトックスをはじめとするペニス増大サプリメントの効果を最大限に引き出す方法は?
そんな質問をよく受けます。
これ、実はかなり重要で、ヴィトックスも効果を最大限発揮できる効果的な飲み方というのが存在します。
その秘密は飲むタイミング。
タイミングによって効果がグンッと変わってくるんです。

 

◆食後に飲んだ方が良いは嘘?
よくペニス増大サプリを紹介しているサイトを見ていると、「食後に飲んだほうが良い」と言っているサイトが良くあります。
これ実は嘘です。
ペニス増大サプリメントにおいて重要な栄養素はアミノ酸です。
アミノ酸を配合するサプリメントと食事を一緒に取ると、食事に含まれるアミノ酸から吸収してしまうのです。
食事には必ずといっていいほどタンパク質が入っています。
タンパク質はアミノ酸からできています。
体にとってはタンパク質のほうが重要なので、タンパク質のアミノ酸、要は食事の栄養源を先に吸収してしまうのです。

 

タンパク質によってアミノ酸が体に充満した後に、ペニス増大サプリのアミノ酸が吸収されると、どうなるのでしょう?
体は「余分なアミノ酸が来た」と思い、体外に排出しようとします。
そのため、ペニス増大サプリメントなどのアミノ酸系サプリは食後に飲んでしまうと効果が半減してしまうのです。

 

◆ヴィトックスの一番良い飲むタイミングは?
それではヴィトックスの効果を最大限発揮できる飲み方とは、
「空腹時に飲む!」
というもの。
そして、「朝起きてすぐと、夜寝る前」の2回に分けて飲むのがベストです。

 

体というのは空腹時に入ってきた栄養素を無駄なく吸収しようとします。
そもそも、空腹時というのは体が栄養不足により、危険信号を出している証拠です。
そのため、空腹時にペニス増大サプリメントを飲むのが、アミノ酸の吸収率を最も高めてくれる飲み方になります。

 

ただ、食後に飲んだほうがいい人もいます。
それは胃が弱い人。
食後というのは胃に粘膜が張り、胃を保護してくれる効果があります。
空腹時にサプリメントを飲むと、胃を壊す可能性もあるため、胃弱な人、初めてサプリメントを飲む人などは、1ヶ月位は食後に飲むほうが良いかもしれません。
胃が慣れてきたら、空腹時に飲むというスタイルに移行するのが安全な方法ですよ。

 

ヴィトックスの副作用・危険性について3つの角度から検証した結果!

2007年の発売以降、高い人気を誇っているペニス増大サプリメント「ヴィトックス」。
そんなヴィトックスにはある噂が付きまといます。
「ヴィトックスは危険性の高いサプリ」
「ヴィトックスを飲んだら副作用が出る」
「ヴィトックスは買ってはいけないサプリメント」
こんな噂が2chや口コミに飛び交っています。
しかし、この噂って事実なのでしょうか?

 

 

そこで私が身を持って、ヴィトックスの副作用や危険性について徹底的に調べました。
検証した内容は3つ。
1、成分
2、口コミ
3、私の体験談
この3つの角度からヴィトックスの副作用や危険性について調べ上げました。

 

◆ヴィトックスの成分から副作用と危険性を検証!
ヴィトックスに限らず、ペニス増大サプリメント全般に言えるんですが、どんな成分が含まれているかによって副作用が出る可能性は変わってきます。
ではヴィトックスにはどんな成分が含まれているのでしょうか?

 

ヴィトックスに含まれる成分は8種類です。

 

・ロンギフォリア
・・・別名トンカットアリやマレーシア人参と呼ばれている、精力増強には欠かせない天然の植物。
ペニス増大に欠かせない男性ホルモン「テストステロン」の分泌を促進させて、陰茎海綿体細胞の増殖を活性化させます。

 

 

・ロディオラ
・・・イワベンケイとも呼ばれる日本にも自生する天然の植物。
シベリアでは「黄金の根っこ」とも呼ばれていて、昔から男性の精力回復に重宝されてきた植物です。
中枢神経に働きかけて、ドーパミンやセロトニンといった物質を最適化させ、精神的なパフォーマンスの向上、うつ病の軽減効果をもたらします。
さらには男性ホルモンの分泌を助け、海綿体細胞の増殖もサポートします。

 

・ムイラプアマ
・・・ブラジルはアマゾンに自生している天然ハーブ。
原住民には昔から、男性にも女性にも夜の営みには欠かせないハーブとして使用されていました。
ペニスへ流入する血液量を増加させる働きがあり、EDに悩む人にも持ってこいの植物です。

 

・マカ
・・・精力剤やペニス増大サプリにはなくてはならないほど人気と実力があるマカ。
南米のペルーなどに自生している球根植物です。
ペニスへ血液を送る際、サイクリックGMPという脳内物質がコントロールする役割を持っています。
そんなサイクリックGMPの分泌を促進させてくれるのがマカです。

 

 

・亜鉛酵母
・・・酵母培養という方法で作られた有機亜鉛を亜鉛酵母と呼びます。
亜鉛酵母は天然のミネラル食品です。
精子の生産を助長する働きがあり、精子が減ってきた人には欠かせない成分です。

 

 

・茶の素
・・・お茶には血糖値を下げてくれたり、血液をサラサラにする効果があります。
そのため、動脈硬化や血圧の上昇、脳卒中の予防にも最適です。
血液をキレイにするため、ペニスの増大効果もあります。

 

 

・クレアチン
・・・タンパク質の一種で、筋肉のエネルギーを貯めている物質と言われています。
筋トレの後に飲んだりする、プロテインと同じような働きがあり、筋力増加をサポートしします。

 

 

・ビタミンB1、B2、B6
・・・ビタミンB1は疲労回復、糖質の代謝、神経機能の最適化する働きがあります。
ビタミンB2はタンパク質などをエネルギーに変える働きがあります。
ビタミンB6はタンパク質をエネルギーに変え、筋肉や血液が作られる時のサポートする働きを持ちます。

 

 

ヴィトックスには、この8つの成分が配合されています。
どれも天然のハーブなので副作用の危険性はありません。

 

>>>ゼファルリンについての口コミ(トップからトップ記事へ)

 

 

◆口コミから危険性を検証!
それではヴィトックスの口コミ、特に悪く書かれている口コミを見てみましょう。

 

・ヴィトックスは効果なかった。副作用もないけど、効果ないんじゃ意味なし!
・2週間で飲みきったけど効果なし。
・効果ないから飲む量を増やしたら腹痛が起こった。

 

ヴィトックスが悪く書かれている口コミにも、あまり副作用が出たという報告はありません。
ごく一部ですが、腹痛などを起こした人もいるようです。
しかし、原因はいたって明確。
それは「過剰摂取」です。
ヴィトックスはBase錠60粒、Plus錠60粒を1ヶ月(30日)で飲むように決められています。
要するには、1日にBase錠2粒、Plus錠を2粒飲むのが正しい飲み方です。
これ以上に用量を増やしても効果は上がりませんし、かえって副作用を起こしかねません。
必ず用法用量を守って摂取するようにしましょう。

 

◆私の体験談から検証!
最後は私の体験談からです。
私は短小ペニスで悩んでいて、出来るなら大きくしたいと思っていました。
ペニス増大サプリは何種類か試しましたが、どれも効果がなく、唯一ヴィトックスだけが効果を実感できました。
飲んだ期間は3ヶ月。
この間、副作用は一切ありませんでした。
口コミなどで飛び交っている、腹痛や頭痛、体調不良などには一切かかりませんでした。
3ヶ月間、毎日、しかし、用法用量はしっかり守って飲んでいました。
そのお蔭で副作用が起こることはありませんでした。

 

ということで、成分、口コミ、体験談をまとめると、ヴィトックスの副作用や危険性は無いということが分かりました。

 

ところで、ヴィトックスを3ヶ月飲んでどんな効果があったか知りたくないですか?
そんなアナタに「ヴィトックスの体験談!3ヶ月飲んだ結果○センチも増大成功!」を紹介しましょう。

ヴィトックスの体験談!3ヶ月飲んだ結果○センチも増大成功!

短小ペニスで20年近く悩んでいた私。
その当時、サイズは11センチ弱って感じでした。
日本人の勃起した時のペニスの平均サイズって13.5センチって言われているので、そのくらいの大きさを目指していたんですが・・・

 

 

 

実はヴィトックスを試す前、数種類のペニス増大サプリを試していました。
どれもこれも3ヶ月しっかり飲みました。
しかし、どれも効果はありませんでした。
半ば、ダメ元で購入したのがヴィトックス。

 

 

 

しかし、このヴィトックスが運命の出会いになろうとは思いもしませんでした。

 

 

 

 

 

◆ヴィトックスを飲み始めて1ヶ月
ヴィトックスを飲み始めて1ヶ月経過した頃、ある変化がありました。
ペニスのサイズは11センチ弱で変わらなかったんですが、勃起した時の角度が上がり、硬さが増したんです。
今私は30代後半ですが、30過ぎてからちょっと精力が落ちました。
勃起しても長続きせず、中折もよくありました。

 

 

 

しかし、ヴィトックスを飲み始めて1ヶ月で勃起の勢いが復活しました。
そして、精子の量も多くなりました。
射精した時に精子が飛ぶ感覚も懐かしかったです。
1ヶ月でサイズの変化はないですが、ヴィトックスで何か起こりそうな予感はありました。

 

 

 

 

 

◆ヴィトックスを飲み始めて2ヶ月
2ヶ月たちました。
サイズに大きな変化がありました。
11センチ弱だったのが、13センチを超えたんです。
日本人平均の13.5cmまであと一歩というところです。
正直、他のサプリではこんなにハッキリとした効果は得られませんでした。
まだまだ増大しそうな予感もあります。
最後の1箱に期待を込めて、ラスト1ヶ月挑戦しました。

 

 

 

 

 

◆ヴィトックスを飲み始めて3ヶ月
ヴィトックスを飲み終えました。
結局サイズは14センチ超え!
日本人平均を上回る成果を出してくれました。
3ヶ月間、特にチントレなどはしていません。
ヴィトックスを飲みつつ、規則正しい生活を心がけていただけです。

 

 

 

結局、ヴィトックスを3ヶ月飲んだ結果、11センチ弱が14センチを超えていました。
トータル3センチは増大したことになります。
今まで短小ペニスで悩んでいた私も、短小コンプレックスから解放されて、本当にヴィトックスに出会えて良かったです。

 

 

 

ペニス増大サプリの増大理論!2つの根拠を知って取り組もう!

 

「何でヴィトックスを飲んだだけでペニスが大きくなるの?」
「ペニス増大サプリメントで大きくなるんだったら増大手術とか成り立たなくね?」

 

こんな口コミを見かけます。
何で、ヴィトックスやペニス増大サプリメントを飲むだけでペニスの増大が可能なのでしょうか?
その根拠は2つ。
1、ペニスを構成する海綿体細胞の増殖
2、海綿体を膨らませる血液の改善
この2つのことが増大を可能にしているのです。

 

 

◆ペニスを構成している海綿体細胞を増殖
ペニスは何でできているか知ってますか?
それは海綿体というスポンジ状の細胞です。
海綿体は陰茎海綿体と尿道海綿体の2つに分かれています。

 

そもそも勃起というのは、この海綿体の細胞に血液が流れ込み、血液を吸って膨らんだ状態が勃起です。
ペニスが大きくなるには、海綿体細胞を増殖させる必要があります。
海綿体はいわば容器で、血液が中身なのです。

 

ヴィトックスはBaseの錠剤が男性ホルモンっであるテストステロンの分泌を促進させる働きがあります。
テストステロンが放出されると海綿体細胞の増殖機能を活性化させることができるのです。
海綿体細胞が増殖するということは、ペニスの容器が大きくなるということ。
あとはたくさんの血液がペニスへ流れ込めば硬く大きいペニスが完成です。

 

◆増大させるには血行の改善が必須
Base錠で大きくなった海綿体細胞ですが、このままでは大きいけどフニャチンのままです。
硬いペニスを実現するには血行の改善が欠かせません。
勃起とは海綿体に血液を送り込むことです。
血液がドロドロで血管が詰まっていたり、血行障害などがあると、勃起力が低下します。
その勃起力を上げるのがPlusの錠剤です。
脳は性的興奮を感じると、ペニスへ血液を送るようサイクリックGMPという物質を出して血行をコントロールします。
そのサイクリックGMPの分泌をサポートするのがPlus錠になります。
また、血管を拡張させて血液をサラサラに改善してくれる効果もあるので、勃起力が落ちた人にもヴィトックスは打って付けです。

 

 

この増大理論を駆使して作られたのがヴィトックスです。

 

 

ヴィトックスの偽物に注意!公式サイトで買うべき3つの理由!

 

 

ペニス増大サプリメントとして人気の高い「ヴィトックス」。
今すぐ欲しい!と思ってドラッグストアやドン・キホーテなどの店舗に行っても買うことは出来ません。
なぜなら置いてないからです。

 

「じゃあ、アマゾンとか楽天市場とかオークションでは?安く買えるんじゃない?」
と思うかもしれませんが、アマゾン、楽天、オークションでは買ってはいけません。

 

 

ヴィトックスが市販されていない理由、アマゾンや楽天では買ってはいけない理由、その理由は3つあります。
1、他店舗で販売すると委託契約が必要になる
2、アマゾン・楽天では高くつく
3、偽物の流通を防ぐため
それぞれ説明していきましょう。

 

 

◆委託販売は価格の値段を上げる!
ヴィトックスだけでなく、全ての商品で言えることですが、ドラッグストア等の小売店に販売を依頼すると、委託契約というのが必要になります。
その際、委託契約金や中間マージンなどがかかります。
当然その金額は商品代金に上乗せされます。
商品が売れれば良いのですが、売れなければ委託契約金のみ膨れ上がってしまいます。
そんなリスクを侵してまで販路拡大しなくても、ヴィトックスは公式サイトのみで順調な売上を出しています。
ましてや、商品がペニス増大サプリメントです。
面と向かって購入する店舗販売では買いにくい商品だったりしますよね。
そんな訳で、ヴィトックスは市販されていないのです。

 

ペニスを増大したいなら今すぐ止めるべき4つの生活習慣

 

 

せっかくヴィトックスを飲んでペニス増大に励んでいるのに、ペニス増大を妨げるような,勃起力を下げてしまうようなこと、してませんか?
普段の生活習慣でペニス増大時にやってはいけないこともあるんです。
それは以下の4つ。
1、タバコ
2、睡眠不足
3、運動不足
4、深酒
普段やってることじゃありませんか?
何でやってはいけないのか?
その理由を説明しましょう。

 

 

◆タバコは血液ドロドロ要因第1位
喫煙は血液をドロドロにさせます。
タバコに含まれる成分は血管を収縮させて、血行を悪くしてしまうのです。
その結果、何が起こるか?
EDや勃起力低下を招きます。
それだけでなく、心筋梗塞や脳卒中、動脈硬化などを引き起こしたります。
ペニス増大を本気で取り組むなら、タバコはやめるようにしましょう。

 

 

◆睡眠不足は自律神経を乱す
睡眠中は自律神経を整える時間でもあります。
自律神経とは緊張時の活発になる交感神経と、リラックス時に活発になる副交感神経のことで、日々の生活の中で、交感神経と副交感神経が活発になったり休息したりしてバランスを取っています。
この自律神経には血流を全身に行き渡らせるための役割もあります。
睡眠不足によって自律神経が乱れると、血行障害を起こします。
そのため、勃起力低下に繋がります。
最低でも6時間以上は睡眠を取るよう心がけましょう。

 

◆運動不足は下半身の血行不良を招く
運動不足、特に歩いたり走ったりと、下半身の運動不足は、股間周りの血行不良を起こします。
股間周りや下半身というのは、筋肉が血液を循環させるために働いています。
そのため、下半身の筋肉が衰えると、股間周りの血行が悪くなり、EDや勃起力低下を招きます。
最近歩いたりしないなー、なんて人はウォーキングからでも良いので、歩く習慣を身につけましょう。

 

◆軽いお酒はOKでも深酒はNG
飲酒も軽い飲酒ならOKです。
しかし、泥酔するまで飲むような深酒はNGです。
アルコールが体内に入ると、アルコールの分解に大量の水分とエネルギーを使って、体外に排出しようとします。
お酒を飲んでトイレによく行きたくなるのはこのためです。
大量の水分を使うとどうなるか?
血液というのは水分でできています。
その水分を失うということは、血液が濁り汚れてしまうことになります。
大量の飲酒は控えましょう。

 

◆Amazon・楽天市場では高くつく!
ネット通販大手のアマゾンや楽天ではどうでしょう?
理由1と同じように、アマゾンや楽天では委託契約が必要です。
そのため、公式サイトの値段よりも高くなることがあります。

 

ちなみに、今現在(2015年10月26日)の時点でアマゾンと楽天を調べてみると、
アマゾンは1箱売りのみで19,000円。
楽天でも1箱売りのみで12,744円。
公式サイトで1箱分は13,800円です。
楽天が最安値、と思うかもしれませんが、ヴィトックスは1箱(1ヶ月分)のみでは効果は薄いです。
最低でも3箱分(3ヶ月分)購入したいところ。
3箱分になると楽天では 12,744×3=38,232円。
一方、公式サイトで3箱分は33,300円。

 

実に5,000円近くも公式サイトのほうが安くなるんです。
さらに、アマゾンや楽天では次の理由も怖いです。

 

 

◆偽物が流通するペニス増大サプリメント
ペニス増大サプリメントの業界で今悩みの種が、正規品の偽物商品が流通していること。
正直、中身をすり替えてしまえば、本物なのか偽物なのか見分けるのは困難です。
アマゾンや楽天に出店しているお店が偽物を流通させている可能性は低いかもしれませんが、ゼロではありません。
ましてやオークションなどで購入しようとするのは一番危険です。
個人間のやり取りではトラブルに発展する可能性は高いので、要注意が必要です。